主婦に人気の自宅で稼げるネット内職


世の中にはさまざまな内職がありますが、一部の内職の場合専門の業者を通じて仕事をもらうことになります。たとえばデータ入力のようなパソコンを使った内職、手先の器用さが求められる内職などがあります。

こういった内職は、まず業者に登録してからお仕事を紹介してもらい、実際に作業をして報酬をもらいます。コツコツやれば、月数千円ほどの稼ぎにはなるので始められる方も多くいます。でも、中にはお金をだまし取られたり、お仕事をまったくもらえない業者も潜んでいます。こういった業者に登録してしまうと、トラブルを抱えたりリスクが出ることは少なくありません。内職を業者にあっせんしてもらうときは、ちゃんとした業者を選ぶことが大切です。

登録料に要注意

データ入力などの内職では、登録料として5千円から1万円ほど費用を請求されることがあります。しかし、内職をするのに初期費用がかかるといったことは、普通に考えてあり得ません。正社員やパートで働くときにお金が必要ないのと同じことで、こういった業者に登録をするのは避けるのがおすすめです。登録料のみならず、お仕事をやめるときに解約料を請求されるケースもあります。

データ入力の内職をする場合、パソコン購入費やエクセルなど表計算ソフトを買う必要はありますが、それ以外にお金がかあるといったことはありません。資料請求をするときなどは注意しておきましょう。

むやみに個人情報を聞いてくる業者も注意

業者からお仕事をあっせんしてもらう場合、住所や連絡先、銀行口座の情報などを教えることがあります。お仕事の連絡や契約書の送付、報酬の振り込みに使用するためですが、中には家族構成など業務に必要のない情報を聞いてくるケースもあるのです。ちょっとでもおかしいと感じたら、すぐにやめておきましょう。

個人情報は漏えいする問題も抱えています。ちゃんと管理している業者なら、漏えいもせず、被害に遭うリスクこそゼロに近いと言えます。しかし業者によっては、無断でほかの業者に転売するところもあります。

もし不安を感じたなら、インターネットを使い業者の情報を調べてみましょう。しっかりした業者なら悪い噂もいっさいなく、登録しても個人情報を適切に取り扱ってくれます。もちろんほとんどの業者が個人情報をしっかり管理していますので、まず漏えいの心配はありません。パソコンを使って内職を探すなら、こういったことも念頭に置いておくのがおすすめです。

物を売ることも立派な内職の一つです

アフィリエイトのためにブログやサイトを運営したり、文章を書いてデータ入力をするだけが内職ではありません。インターネットを通じて、物を売ることも内職の一つと言えます。物を売る、と言ってもどこでなにを売ればいいのか、迷ってしまうかもしれません。

一般的な物を売る内職は、ドロップシッピングと呼ばれる方法、ネットオークションを活用する方法、ネット通販サイトを運営する方法の3種類が存在します。この中でポピュラーな物はネットオークションを利用する方法ですが、本格的な内職になると自分で通販サイトを運営している方もいます。ただ手間もかかるため、自分で作った物を販売したり、人気の商品を販売するならオークションを利用するのが一般的です。

物を売る内職の具体的な方法

まず物を売って内職をするなら、なにを売るか決める必要があります。そのとき人気のある商品を販売することが多くなっていますが、雑貨などを自分で手作りして売るのもよいでしょう。たとえばハンドメイドのアクセサリー、小物入れなどをオークションで販売している方も少なくありません。手先に自信がある方、雑貨や小物作りを趣味にしている方はオークションで売ってみてはいかがでしょうか。

手作りせず、購入した物を売る場合、トレンドをしっかり掴む必要があります。SNSなどでアンテナを張り、流行しそうな物や、売れ筋の品物の情報を把握するようにしましょう。どうやって仕入れるかも決めることが大切です。手間は少しかかりますが、毎月数十万円稼いでいる方も多く、本格的に内職で収入を得たいなら検討の余地があります。

在庫を持たずに物を売ることもできる

これらはすべて在庫を持って売る方法で、内職として始めている方が多くいます。ですが、物が売れず在庫を抱えてしまうリスクもあるため、それなりの経験が求められます。その一方で在庫を抱えず、物を売る内職もあります。それがドロップシッピングと呼ばれる方法です。

ドロップシッピングはアフィリエイトの一種で、お店に代わって商品を宣伝・販売します。自分でブログなどを開設し、紹介した商品が売れたら販売価格に応じて報酬を受け取れる仕組みです。アフィリエイトと同じ感覚で始めることができます。本格的な通販サイトを作り、商品はすべてドロップシッピングのケースもあります。商品を紹介するだけで、在庫は抱えずに済むため、物を売る内職の中では一番手軽です。

ポイントサイトで内職できる?

ポイントサイトというものをご存じでしょうか。会員登録やインターネットでの買い物をするとポイントが貯まる仕組みのサービスです。ポイントサイトは無料で利用することができるため、内職に使っている方も多数います。

サイトに掲載されているサービスに会員登録したり、送られてくるメールを読むだけでどんどんポイントが貯まっていきます。サイトによってはアンケートに答えたり、ゲームを遊んでポイントがもらえるところもあります。気軽に使うことができ、基本的に無料のサービスなので費用もかかりません。頑張れば毎月数千円は稼ぐことができますので、内職で取り組んでいる方も少なくはないのです。手軽さならダントツの内職と言えます。

ポイントサイトで内職するための流れ

ポイントサイトを使って内職する場合、まず会員登録する必要があります。会員登録にはメールアドレスが必須ですが、メールがたくさん送られてきます。ですので、専用のアドレスを作っておくとメールの管理が楽になります。

会員登録が完了したら、掲載されている広告を見てみましょう。会員ページなどにある広告をクリックしたり、無料の会員登録をすればポイントが貯まります。比較的ポイントが多くもらえる広告もありますので、興味があるものに登録してみてはいかがでしょうか。ポイントサイトでは、これを繰り返せばポイントが貯まり、一定に達すると換金したり、別の商品・ポイントに交換することができます。

ポイントサイトを活用するコツ

ポイントサイトで内職するなら、一つだけのサイトを使わず、複数登録して使い分けることをおすすめします。ポイントサイトごとに、広告でもらえるポイントも変わりますし、掲載されている広告にも違いがあります。高いポイントをもらえるサイトを見つけ、登録するのが内職で稼ぐためのコツです。ポイント交換や換金までに必要なポイント数が低く設定されていることも重要になります。

また、ポイントサイトによっては紹介制度があるところも存在します。サイトやブログでポイントサイトを紹介し、ほかの誰かが会員登録すれば自分にポイントがもらえる仕組みです。本格的にポイントサイトで内職するなら、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。仮に一人あたり100ポイント、月10人登録があれば、1年間で1万2000ポイントもらうことができます。1ポイント1円なら1万以上の収入になります。ブログをお持ちなら、サイトで紹介してみましょう。

ネットで稼ぐために大切な3つのポイント

ネット副業をするときに必ず知っておくべきことがあります。考え方をしっかりと持っていないと失敗してしまうこともあり、想像と現実の著しい距離を感じることになってしまいますので、注意が必要です。ネット副業をこれからする人に大切な3つのポイントがあります。

稼げる幻想を捨てる

ネット副業は稼げると聞いて、それに手を出す人の方がほとんどですが、稼いでいる人はほんの一握りであることを知っておきましょう。ネット副業だから稼げるといった幻想は捨てるべきです。ここがネット副業のスタートになります。稼げるチャンスを掴むために、「だからこそ何が自分でできるのか」を考えるべきです。それができる人こそ、ネット副業で稼ぐことができます。

またあくまでも副業として捉えることが大切です。いきなり本業を辞めて、ネット副業をするようではリスクしかありません。まずはネット副業を始めてみて、どのくらい稼げるのかを確認しながら本業への道を探るのは正しい道です。

すぐにあきらめない

そう簡単に結果が出ないのがネット副業です。だからこそ簡単にあきらめないことが大切です。特にネット副業として、サイトにアクセスを集めるSEO対策が必要になりますが、それがなかなか成果が出にくいものです。アフィリエイトはすぐに結果が出ませんので、稼げないからといってすぐにやめてしまわないようにしましょう。

最低、半年は続ける覚悟が必要です。記事を作成し続けて、SEO対策を信じて行うことが大切です。労力が求められる作業がネット副業と言えるでしょう。

ルールを守ること

基本ですがルールを守ることが大切です。特にアフィリエイトはペナルティがあると、稼いだ分がすべて没収されてしまうこともあります。また違法すれすれのことをしていると糾弾され、サイト閉鎖に追い込まれてしまうこともあるでしょう。そんなことが起きると、せっかく時間と労力を割いたサイトが無駄になってしまいます。

あとは確定申告が必要になるケースがあります。所得が20万円以上になった場合、申告が必要です。過去に200万円ほど家でできる仕事で稼いだ人が申告をしておらず、追徴課税を受けたケースもありますので、大きな金額を稼いでいる人ほど気を付けてください。収入と所得の違いもありますので、その点も稼いだ金額に応じて勉強をしておくと良いでしょう。

この3つのポイントだけは欠かせないものですので、これだけでも守って始めることをおすすめします。